モデルフォレスト Model forest

京都モデルフォレスト運動-山城-
Kyoto Model Forest Program -Yamashiro Region-
森は、私たちに恵みを与えてくれる。でも、このごろ手入れが不足して、薄暗く不健康な森が増えている。京都の森を元気にしよう。京都モデルフォレスト運動は、森を元気にする仲間を募っています。
Forest gives us grace. But these days people do not have an interest in the forest, so unhealthy dim forest has been increasing. Let's make energetic forest in Kyoto. Kyoto Model Forest Program has recruited fellows to healthy forest.
ブログランキング・にほんブログ村へ Blog ranking_jump to japan Blog vilalge
  • SEOブログパーツ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和の森づくり活動に参加しました

平和堂の「平和の森づくり活動」 Forest conservation activities by HEIWADO CO.,LTD.



和束町湯船森林公園 Yubune Forest Park, Wazuka town, Kyoto pref., Japan





写真.1 笑顔が素敵です。

平和堂さんの
平和の森づくり活動in京都(和束町湯船「湯船森林公園」へ行ってきました。
今回は、草刈りをこれだけの面積という量の課題を、「うまくなる」という質の課題にテーマを変更。
できなかった部分は私と和束町職員2名が全部やります!と宣誓しました。
=====難しい山用大鎌の使い方をレッスン=====
もうすっかり使える人がいない代物ですが、むしろゴルフのアイアンのような集中力と鍛錬が必要なスポーツと位置づけ、
!!!! 「スポーツ下刈」 と銘々 !!!!
1 理想の切り方(理論)
2 実演
3 小鎌でコツを掴む
4 大鎌を使って、まずは1本でもスパッと切ろう
5 現場で実践
というカリキュラムで
がぜん うまく なりましたヨ!
結果、短い時間でノルマをクリアという副産物付きでした。
今は化石燃料により、 「力」 で作業することが多いですが、
従来、きつい山仕事は、簡単な物理法則を体に身につけて作業していました。
丸太を転がす「とび」なんかもそうです。
線の細い日本人の繊細な技術と西洋合理主義の融合の例として、日本の引鋸とレーザーソーが融合したメイドインジャパンの手鋸が世界的に絶賛されているようです。
ジェンダー社会ですから、女性も子供も使える!!ことが大切)
今後、林業機械などでも日本の「柔」の部分を注目していきたいです。
あなたも先人の「柔の技術」を身につけませんか?



写真.2 ずいぶんと、コンパクトなフォームになりました


写真.3 早々にうまくなる。わけではないですが、やはり成果はありました。速い!


写真.4 マウンテンバイクの聖地となるか?和束町湯船! Topeakさんのコースから下草刈の現場を見下ろしてみました。もうすっかり秋です。

関連ホームぺージ
平和堂http://www.heiwado.jp/
和束町http://www.town.wazuka.kyoto.jp/
湯船森林公園 : http://www.town.wazuka.lg.jp/contents_detail.php?frmId=863

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ
にほんブログ村
笠置山と鉄路をナラ枯から守る! =笠置森林守り隊の活動=

日本国指定名勝笠置山 Mt. Kasagi designated as the national beauty spots in Japan


カシノナガキクイムシ ナラ枯被害 The mass mortality of Oak trees caused by the ambrosia beetle




ナラ枯reseize

京都を一躍有名にしたナラ枯れ被害は、京都南部の山城地方にも猛威をふるい始めています。森林行政においては、病害虫獣防除というくらい、病気・虫害・獣害の被害の防止が主なテーマです。
ただし、病気は適正な管理によって防ぎやすいものあり、人工林の手入れ不足により山くずれなどは一種の病気と言えます。
これに対して、虫害は有名な松くい虫は外国からの虫、つまり侵略種を人間が持ち込んだものであり、ナラ枯れは現在、確実な回答は無いですが、山城地方での調査結果からは、「主根が切られた、もしくは傷ついた苗木による植栽」「適正な次期に伐採、萌芽更新しなかった」「沖積地など肥沃な不適への植栽による巨木信仰」「温暖化などの気象条件」が主な原因で、若木以外は枯れていくもやむなし。という状況です。
さらに、獣害は根本的には、人が山の幸を利用しなくなり、安易に輸入品に頼った結果であり、これは解決することはイコール、山間地への若者の移住、山林労働の価値観の改善、地産地消などの問題を一発で解決することになる。という非常に重要な課題になっています。決して、畑を守る防護柵だけで終わってはいけない問題だと考えられます。

賢明な方は察しがついたと思いますが、これらの問題を解決するには、「あー薬剤撒いたしOK」という問題で終わらせてはいけないという方向で、学会や行政ともども整理がつきつつあります。I
おなじみのWikipediaを参照してみましょう。
総合的病害虫管理(IPM:Integrated Pest Management)とは、病害虫の防除に関し、利用可能なすべての防除技術を利用し、経済性を考慮しつつ、適切な手段を総合的に講じる防除手法のことである。

簡単に言えば、必要最小限に個々が労して、虫を捕殺(耕種的防除)してれば良いところを、補助事業で薬剤をブワーと撒くのが一番環境負荷が大きいということです。虫の耐性もつくし、虫を鍛えて敵を育ててどないすんの?的な意味合いです。かといって、農家さんの仕事をより一掃過酷にして問題でしょう?と言うことが、今後のテーマと言えます。

さて、ナラ枯れ対策では決定打つが無く、コナラ山がはげ山になったという話ばかりを聞く中、京都府職員であり、京都府立大学の特別講師である小林正秀先生が開発したペットボトルトラップが決定打となることがわかってきました。
私が小林先生の研究を手伝った上、山城地方でも宇治田原町のくつわ池、井手町多賀大正池、そして笠置町笠置山で試験をした結果、
1 まず、山の健康診断が大切
2 決定打はやはり、ペットボトルトラップ
3 木への侵入防止には、被覆法。被覆法には色々あります。以下のとおり、
かしながホイホイ、ビニールシート被覆、農業用メッシュシート被覆、コーティング剤、木工ボンド
の3つが大切とわかってきました。
1では、まず適地かどうか、つまり栄養分のすくない岩地、砂山かどうか、肥沃な沖積地であるかどうか、粘土質であるかどうかなどを調べます。安全度が高いのは栄養分が少なく、逆に危険なのは、谷間の沖積地でしょう。粘土もコナラの根が地中に入れないために、老木には過酷な環境かも知れません。
つぎに、過去の履歴を調べます、一度植えて15年くらいで伐採し、萌芽更新されて3~5本の株立になっていれば、非常に強い木だと私は考えます。コナラが風で根から倒れたものを見る限り、1本の幹がまっすぐに育つ木ではないと考えます。コナラの根はクモヒトデにそっくりです。株が5本だとちょうど根の本数と同じになり、地上と地下のバランスが非常に良くなります。
最後に若いこと!若いっていいですね!以上です。
2 ペットボトルトラップ
うそは言いません。ホンマに良く効きます。まず、枯れることはないですし、ほぼ枯れかけの被害木も復活するほどです。
3 かしながホイホイは出て行く虫と来る虫に効きます。ただし、スペーサーが必要です。後は、コーティングと木工ボンドが良く、出て行く虫には食い破られますが、脱出できないとして木の中をうろうろ食い破られるよりはましと考えます。
人の寄生虫を考えてください。体の皮膚下をうろうろされるよりは出て行ってもらったほうがイイでしょう?この点、シート類は虫の入っていない森ではいいかもしれませんが、私の調査によれば在来種の虫の被害は報告を受けた時には既に3~5年前から被害が進行していることが多く、さらに後で撤去する必要があるので、人への安全性もAAAクラスの木工ボンドやコーティング剤がおすすめです。

結論
最も大きな木を中心に点在する巨木にペットボトルだけを付け、おとりとして、まわりにコーティングや木工ボンドを施工するのが良いと判断されました。
ただし、補助事業はありませんので、森林ボランティアによる補助事業により、あちこちで展開されることが期待されます。

Facebookに投稿された、今期無事に巨木を守った記事と写真を見てください。来年も子供達に囲まれたコナラの老木の幸せそうな姿が想像できるでしょう。

FACEBOOKより(転載許可済)

なら枯れ被害
守りぬいた、こどもたちの大好きなナラの木 (宇治田原町 くつわ池)
PROJECT ANTI BARKBEETLE* COMPLETED
Oak trees kids love can be alive next year. (Kutsuwaike pond, Ujitawara town, kyoto, Japan)
*OAK KILLER

comment1
大木にペットボトル1本、幹には500円分の木工ボンド。
これでなんとか守り切りました。
あっちこっちで枯れているにもかかわらず、この施工木の周りの未施工の木も瀕死とはいえ、枯死は免れました。
農作物に被害を与える動物の捕獲と同じなのでしょう。
被害の原因となるものの数を減らすということはとても大切なようです。
ついでに、周囲の木にもボンドだけでも施工すれば、秋の陽気で新芽がでてきたり....
結局、人も木も皆、「必死で生きようとしている。」
すこし、背中を押して勇気を与える。
これが大切なのかも。
大がかりな公共事業も必ず必要なものですが、こうした昔ながらの自然との対話によるケアが今後、必ず必要になる。
そんな感触を得たこの夏でした。

comment2
来年度は、この誰でもできる方法を現場へフィードバックしたいと思います。
と、言っても虫が一番集まる大木にペットボトルを設置し、中クラスにはボンド。若いのはほったらかし。  笑
だけですが。
これで、施工マニュアルになったでしょうか?   (v^ー°)

コツは、樹皮が荒々しいクヌギなどは、養生マットを30cm幅くらいに切って、スパイラルに巻き、根やマットのつなぎ目に木工ボンドを塗るということです(過去のポストで井手町大正池でやった事例写真があります)。
ボンド代が減るので、これも施工費はほぼ同じです。
ただし、土木用養生マットは、質の良い国産品にしてください。
私は、井手町役場南の柳本金物さんから仕入れてます。
かなり、クオリティが違います。
鹿にカキカキされても、実害はありませんでした。  (*^ー゚)b
奈良の春日山では、ビニール被覆の根本が鹿にやられたのも、大被害の一因だと思います。
鹿は、大体地際~30cm以内からいたずらをするので、この部分はやっぱり木工ボンド。
鹿の興味をそそりません!

参考ウェブサイト
京都府立笠置山自然公園(京都府HP):http://www.pref.kyoto.jp/shizen-koen/kas.html
名勝(Wikipedia):http://ja.wikipedia.org/wiki/名勝
日本国指定名勝の一覧(Wikipedia):http://ja.wikipedia.org/wiki/日本国指定名勝の一覧
カシノナガキクイムシ(Platypus quercivorus)(Wikipedia):http://ja.wikipedia.org/wiki/カシノナガキクイムシ(Platypus quercivorus)
京都府立大学:http://www.kpu.ac.jp/
小林正秀(CiNii):http://ci.nii.ac.jp/openurl/query?rft.au=小林正秀
ペットボトルトラップ(カシナガトラップKMC)(Youtube):https://www.youtube.com/watch?v=8MLpTmF-NhE
設置方法(Youtube):https://www.youtube.com/watch?v=dj0Ro8Qe76U
作成方法1(Youtube):https://www.youtube.com/watch?v=9Gd7jML3BKI
作成方法2(Youtube):https://www.youtube.com/watch?v=ekQ3dYpVTEE
紹介記事(ケイ・エス山好会、株式会社セリオス):http://www.serious.co.jp/social_contribution/volunteer_h26.php
発売元(正和商事株式会社):http://www.ne.jp/asahi/seiwa/top/index.html
※ペットボトルのリユースにもなる自作に対して、既成品は多少高価ですが、落ち葉などがたまりにくく、メンテナンスが楽で、かつ、補注効率が飛躍的に伸びています。






Defending the Kasagiyama and railway from the mass mortality of Oak trees caused by the ambrosia beetle!
= The activity of "Kasagi Forest Protection Corps" (KFPC)=


The mass mortality of Oak trees that made Kyoto popular, caused by the ambrosia beetle has begun rampant in here, Yamashiro region where is located to the south of Kyoto.


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ
にほんブログ村

テーマ:京都からこんにちは! - ジャンル:地域情報

かしなが退治@男山 八幡たけくらぶ

竹の聖地 八幡男山 Sacred place of Bamboo, Otokoyama, Yawata city


カシノナガキクイムシ ナラ枯被害 The mass mortality of Oak trees caused by the ambrosia beetle




京都の竹ボランティアは全国的にも有名になってきましたが、会員数がついに3桁の大台に乗ろうかという盛り上がりを見せるNPO法人八幡たけくらぶは、エジソンの竹で有名な京都府八幡市の男山で活動されています。
男山は竹林も多いのですが、コナラも非常に多く分布しています。
昨年来、ナラ枯れで有名なカシノナガキクイムシの被害が出始めました。
今回、アース製薬の「かしながホイホイ」のロール巻タイプである、「むしむしホイホイ」を、野生動物や森林病害虫防除資材で著名な正和商事株式会社さんから購入し、山城タイプの巻き方を試験的に実施しました。
特徴は、
1 むしむしホイホイの背面のつるつる面が虫の侵入を防止する。
2 中から脱出する虫は、うかつに飛び立とうとしてホイホイの接着面で捕獲される。
3 虎ロープスペーサーにより、外部の明るさと飛翔空間があり、危険を感じて引き返す間もなく、うかつに外へ出ようとする(密着タイプおよび光透過タイプホイホイの試験結果より考案)。
4 施工が過激なほど早い。最速1分ほど。
5 地際はこれまでの被覆型防除法と異なり、フラダンサーのスカートのようにわざとヒラヒラとするように遊びがあり、地際でふらふらするカシナガを沢山捕獲する。
 これは、昨年度の実績で、100%保証はできませんが、1月ほどでびっしりと隙間がないくらい捕殺できる場合もあるので、捕獲スペースが無くなったら交換する予定。
6 胸高直径45cmほどの木を地上2mまで巻いて、資材費およそ5000円!
7 手間 巻く人 2人、 作業スペースと周辺の雑草などの整理、先行伐採・除草 1人  全作業につき、1本あたり5分

本日は、全員初心者で、2班体制。おしゃべり、楽しく2時間で8本巻きました。
当然、記念撮影などもしながらです!

次回は、京都府相楽郡笠置町の笠置山において、ペットボトルトラップを設置する予定です!
カシノナガキクイムシの大家である、小林正秀先生(京都府立大学、京都府農林水産技術センター)の論文では、ペットボトルトラップとかしながホイホイの併用が最もベストであるとされているので、被害の大きいところでは併用していく予定です。

また、ボランティア等による森林保全活動の活発化に対して、山火事防止の喚起に留意するようにしたところ、写真にあるような携行蚊取り線香の蓋が絶対落ちないように工夫されており、感動しました!
だれでもボルトとナット3つ、ワッシャー4つで蓋と本体を固定され、旋盤できれいに穴をあけるだけです。どのメーカーさんのものでも、OKですが、中央にきれいに収まるのが写真にある本家、虫と森林に取り組まれているアース製薬さんの商品です。流石ですね。

カシナガホイホイ見積京都府山城広域振興局140514-1



参考ホームページ
NPO法人八幡たけくらぶhttp://www7a.biglobe.ne.jp/~takekurabu/
アース製薬株式会社:http://www.earth-chem.co.jp/
ゴキブリホイホイ(ウィキペディア):http://ja.wikipedia.org/wiki/ごきぶりホイホイ
カシノナガキクイムシ(ウィキペディア):http://ja.wikipedia.org/wiki/カシノナガキクイムシ
ナラ(Wikipedia):http://ja.wikipedia.org/wiki/ナラ
緑化メンテナンス、野生動物害防除のパイオニアとして65年 正和商事株式会社:http://www.geocities.jp/seiwashoji/
八幡市役所:http://www.city.yawata.kyoto.jp/
男山(京阪奈ぶらり歴史散歩さまHPより):http://homepage2.nifty.com/bu-ra-ri/otokoyama.htm
中ロット以上の金物や資材の購入にお勧め!大手ホームセンターより便利デス。
山城は井手の「柳本金物」:http://www.lococom.jp/mblist/y_kanamono/



Volunteer organization that manage the bamboo forest of Kyoto became famous nationwide.
The NPO Yawata bamboo club has been active notably. Stage of their activities is Otokoyama where is famous in the bamboo of Edison, there is located in Yawata City, Kyoto pref.. Number of members became three digits recently.
Bamboo forest is often "Otokoyama", but Quercus also very often.
Since last year, famous as "a withered oak" (The mass mortality of Oak trees caused by the ambrosia beetle), Damage of Platypus quercivorus has begun here.
This time, We have adopted the roll type of "A trap - adhesive paper type" manufactured by Earth Chemical Co.,Ltd..
In addition, we have adopted our own Installation method for each trees as shown in the figure above.
Special thanks for Seiwa Shohji.co.ltd., the most famous company in japan for forest pest control materials and wild animals, they provided a various technical cooperation.
Features,
1 Slippery Outside Surface prevent insects from penetrating into the tree.
2 Insects to escape from the inside of the tree, is captured by an adhesive surface of the sheet inside.
3 Rope creates a space among the trees and sheet. This space does not lose brightness that insects prefer. In addition, they do not feel the danger when going out. (referring to the test results of the light transmission type and no-space type.)
4 Installation is fast as extreme. About one minute in the fastest case.
5 In close to the ground (Up to about 50 cm), unlike wrapping type of other part, a trap is made to deliberately fluttering like skirt of Hula Dancers. It has consideration of characteristics that this insect to focus close to the ground.
In the performance of last year, it can be captured without a gap on the sheet in about one month, We are planning to exchange when the adhesive space has been lost.
6 Size of a standard tree, about 45cm diameter at breast height (DBH). By winding up to 2m from the ground, approximately 5,000 yen materials costs!
7 Time and effort
(1) (Main and assistance) 2 people to wind.
(2) One person for the work of removing weeds or shrubs in the working space.
(3) Throughout the entire work, 5 minutes per tree standard.

Today, with all beginners, and 2 teams, while chatting, and happily, we finished 8 trees in 2 hours. Of course, commemorative photo also!
Next time, We will install "plastic bottle trap" as a countermeasure of oak wilt in Kasagi-yama in where there is a Kasagi temple that is the most famous in southern Kyoto.
Phd. Masahide Kobayashi (Kyoto Prefectural University, Kyoto Prefectural Agriculture, Forestry and Fisheries Technology Center) who is an expert about Platypus quercivorus, described that the most excellent measures is a combination of "plastic bottle trap" and "adhesive paper trap" in his paper.
For this reason, we will adopt this combination methods at the case of severe damage.

In addition, for the activation of forest conservation activities by volunteers, I advised them the wildfire prevention.
They devised lid of the portable mosquito coils so as not to fall absolutely as a picture above.
I was impressed!
Only you have to do is that you drill a hole in that portable case, and just fix the lid and the body by one bolt, three nuts and four washers.
While it is OK by any manufacturer, the best one is the commodity of Earth Chemical Co.,Ltd. Because a fixing axis is the fit to clean in the center of the case as in the photo above.
The company has undertaken the research about the forest and insects, so it was expected.

Website you can refer to
Yawata Take Club nonprofit corporation : http://www7a.biglobe.ne.jp/~takekurabu/
Earth Chemical Co.,Ltd. : http://www.earth-chem.co.jp/english/company/
Roach Motel (insect trap)(wikipedia) : http://en.wikipedia.org/wiki/Roach_Motel_(insect_trap)
Platypus quercivorus (www.cabi.org) : http://www.cabi.org/isc/datasheet/41902
Oak (Wikipedia) : http://en.wikipedia.org/wiki/Oak
As an unique professional for Greening maintenance and Wildlife damage control for 65 years since its founding. Seiwa Shohji.co.ltd. : http://www.geocities.jp/seiwashoji/
Yawata City Hall : http://www.city.yawata.kyoto.jp/
Otokoyama (referring to a japanese famous website "Walking aroud Keihanna (means Kyoto-Osaka-Nara) visiting the history") :http://homepage2.nifty.com/bu-ra-ri/otokoyama.htm
A convenient hardware shop in the neighborhood. You can't find same fun in the wholesale! Ide town, "Yanagimoto hardware shop".:http://www.lococom.jp/mblist/y_kanamono/




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ
にほんブログ村

テーマ:おいないの京都情報 - ジャンル:地域情報



プロフィール

kyotomodelforest

Author:kyotomodelforest
Kyoto Model Forest Program
-Yamashiro Region-


Facebook


www.seo-stats.net


"Leave your texts 4 Me!"
Enter your address, I will visit you!


-World live IORI-
Cross-cultural communication!

--Author's Recommend--
リーズナブルで切れ味抜群 サムライ鋸 神沢精工株式会社

株式会社岩城製作所 azuby-japan.com ハンドメイドステンレス家具 匠の蚊取り線香

kyotomodelforest.blog.fc2.com



最新記事



Flag Counter

Free counters!



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Ranking Vote

 最上段のプルダウンカラムの選択枝のうち、上から三つ(INアクセス,OUTアクセス,PVポイント)のいずれか一つだけを選択し、「京都モデルフォレスト運動-山城-」が太字になっている状態で、「このブログに投票する」をクリックしていただくと、当ブログのランキングがアップし、グーグル検索などの表示順位があがるSEO対策に協力していただけることになります。
 法人などではYahooなどの登録性検索サイトに高額なお金を支払うことにより簡単に上位に表示され、またSEO対策も外部委託しておられますが、ローカルなボランティア支援では予算ゼロで、担当のSEO対策の技量にまかされ、しかも今回のように皆様の協力に大きく依存しています。どうか、ご協力ください。
    -管理人-



検索フォーム

-ブログ内検索エンジン-
SLIKK!
-とてもきれいな検索エンジン-



RSSリンクの表示

Subscribe with livedoor Reader



リンク

このブログをリンクに追加する



タグリスト



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログランキング

投票  -Ranking vote-
人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking


クリックしていただくと、アクセスランキングが上がります。 これにより、記事内の団体のBlog、ホームページ、キーワード関連のアクセス数が連動的に上がります。 ご協力願います。



全記事表示リンク

全ての記事を表示する






Ping Url
HitLeap Traffic Exchange Link Collider.com The Best Traffic Exchange
eXTReMe Tracker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。